小説-フィクション

【読書感想/comico】 恋に苦労した人にやさしい恋愛漫画『11年後、私たちは』をレビュー

投稿日:

こんにちは、かのです。今日は漫画です。

最近comicoさんにハマっています。スマホで読めるマンガアプリです。
元々、ReLIFEというアニメ化され映画化もされたマンガをずっと読んできたのですが、この土日いろいろ読み漁ってしまいました。

いっぱい面白作品はみつけたのですが…。そのお話はまた後日。

その中でも語りたかったのが『11年後、私たちは』です。

なお、掲載サイト(comico)の都合で配信期間が終了している場合がございます。

 

絵は地味。でもそれがアラサーには丁度いい

さてさて、まー絵を見てみましょう。
こんな感じのマンガです。

この通り、絵はキラキラ感がありません。
美人でもイケメンでもないふつうのアラサーです。
カッコいい補正とかありません!イケメンに限るもありません!

だが、それがいい。

そんなの無くても課長はイケメン!そして少しかわいい!
間違いなしです。

むしろこの絵がアラサーには感情移入しやすい気がします。

 

アラサーくらい年代だと、共感しまくりだと思う。

あらすじ11年、それだけ長く付き合った彼氏とすれ違いだしたところからストーリーは始まる。
すれ違い、辛い時期を乗り越えて、新しい恋へ・・・。

11年ってわけじゃないけれど、4年付き合ってた別れた

大学時代から20代前半、4年以上付き合ってた…。詳しくは忘れた 笑
わたしの場合は、はじめはベッタリ一緒にいたが、大学を卒業後は遠距離だった。

今でも覚えている、久しぶりに帰ってきた彼氏が車に運転しているときに…

「あ、これもう、(気持ちとして)終わったな」と思った瞬間を…。

いろいろそれまでも難しい気がしてたけど…。それでも楽観的にいた。
一喜一憂しながらも、基本的に愛されてると思ってた…。
けど、どんなに可愛い顔をしても振り向かないと思った時に「ダメだコレ」わかってた。

それでも結婚すると決めていた人だったので…
最後の最後までしがみつきたい気持ちがあった。

わたしにはもったいなさ過ぎる方だったので、「この人と別れたらアカン」っていう危機感もあった。
年齢的にも焦りだしてたしね。

まあ、結局…。ダメだったわけです。
その時と重りすぎて思い出しちゃって、最初の数話は読むのがつらかったわー。

長期間付き合った最後って、ほんとうにこの通りよね。って思えるリアリティさです。

 

登場人物のセリフが「こういう人おるおる」って言う人ばかり

主人公と課長はいい人です。
でも元彼も隣のお局様も、仕事もってくる若造も、ぴちぴちの女子大生も…その他のキャラが曲者ぞろいすぎる。

その中でこそ課長のほんとうに丁度いい塩梅の厳しくも優しい、いい人具合が光るのです!

そんな人たちのやりとりは、みたことある気がする。
もしくは自分に思い当たる節のあるやりとりばかり…。

隣の席のお局様

まあ、いくら長く付き合ったところで別れちゃったら時間もお金もパー
だから恋愛なんてするだけ無駄

一人の方が幸せよ

(32話より)

THE お局様です。恋愛だけはうまく言ってません。
けど、自分に自信はあって上手く立ち回ってるつもりの人です。

実際は、立ち回りすぎてるんですけどね…。

そんなやりすぎお局に対する課長の言葉

会社では仕事に集中してください
わたしも会社では恋愛にうつつをぬかしませんので…

(42話より)

 

いつも、自分の都合で、仕事もってくる若造 ―

自分のミスで、急ぎのフォローをしてもらっておいて礼も言わない代わりにこんなことを言える奴。

ったく、なんだあの恩着せがましい態度は?それがお前の仕事だろうが…

(11話より)

明らかに使えない子だが、残念ながら、課長の部下…。
そんなダメな部下のフォローをしつつ、主人公(一之瀬)をはげます場面がすこし遡る。

営業課と仕事するのは大変だろう。
営業課は焦ってるんだ、実績がものを言う部署だからな
無理強いする事もあると思うが理解してやってくれ

まあでも、一之瀬はよくやってる
いつもありがとうな
これからもよろしく頼むよ

(5話より)

結婚したくって仕方がない女子大生

元彼さんと付き合う、女子大生です。

優さんはさ…どうしてわたしと付き合ったの?
結婚はしないって…
つまり…わたしはそれだけの女ってこと?

(21話より)

卒業を前に、就職より結婚に夢を見ている子です。わたしにもそんな頃がありました。

いろいろあって、疑心暗鬼になり自分勝手な女子大生に主人公(一之瀬)は面倒をかけられます。
そんな、一之瀬の大人のお姉さんとして、最後の一言。

良い恋愛をしてください
キレイだし良い年齢ですから

(30話より)

かっこいい。こんな大人にわたしもなりたい。

11年付き合った元彼

主人公(一之瀬千鶴)が11年愛した人ハズの人だけど…

千鶴の怒った顔が嫌いだった
怒ると冷たくなるところも怖くて嫌だった
千鶴が傷つくとは分かっていたけれど
それよりもあの子に惨めな姿を見せたくなかった
去っていく千鶴を追いかけられなかった・・・いや追いかけなかった
千鶴を本当に愛しているか分からなかったから

(8話より)

 

もがけばもがくほど、どんどん惨めになっていく人です。

この人との顛末は、ぜひ本編でご覧ください。

 

 

 

 11年の恋結末から…

主人公が課長に助けられながらも、次の恋へ進んでいくストーリーです。
周りは残念な人が多いけれど、主人公と課長はすごく真っ直ぐで気持ちのいいのも良い所!

ドロドロしそうで、ドロドロしない。むしろスカっとします!

課長の素朴でカッコいいところ、
主人公の頑張り屋で男前な一面に注目してください。

課長カッコいい!
別に、特別かっこいいっていうわけじゃないんですけど…。
さり気なくカッコいい!!

作品全体のさりげなさがすごく好きです。

ぜひ、25歳を超えて一通り恋をしてきた、みてきた女性におすすめの作品です。

かの
↓読んで見たくなった方はコチラ↓

なお、掲載サイト(comico)の都合で配信期間が終了している場合がございます。

-小説-フィクション
-, , , ,

Copyright© 読書ノート , 2017 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.