「小説-フィクション」 一覧

【読書感想/comico】 恋に苦労した人にやさしい恋愛漫画『11年後、私たちは』をレビュー

こんにちは、かのです。今日は漫画です。 最近comicoさんにハマっています。スマホで読めるマンガアプリです。 元々、ReLIFEというアニメ化され映画化もされたマンガをずっと読んできたのですが、この ...

人間くささのある宇宙を舞台にした壮大な大河ドラマ『銀河英雄伝説』【読書感想・レビュー】

こんにちは、かのです。 ちょっと今回は熱く語らせてください。 いまハマってるのは『銀河英雄伝説』、1982年に1巻目が刊行された作品です。 つまりわたしより年上です。それを理由に躊躇していたのですが、 ...

『ラストレシピ』―歴史の深さの中に描かれた愛が美しい―

こんにちは、かのです。 グルメものの小説もマンガも大好きです! おいしそうだし、不幸な話はないから! 2017年11月に二宮和也主演で映画化されますね! 違う時代に生きるふたりの天才料理人の物語が交差 ...

『無職転生』キモオタが転生して本気で人生やり直す小説 ≪読書感想・レビュー≫

こんにちは、かのです。今回は、ライトノベルです。 WEB小説の投稿サイト、『小説家になろう』から人気が出て書籍化した作品です。 実は、『無職転生』というタイトルから、キモオタニートが連想されて…。 な ...

おいしいご飯目当てに『侠飯(おとこめし)』読んだら仕事について考えさせられた!《読書感想・レビュー》

こんにちは、かのです。 任侠の『侠』とごはんの『飯』で”おとこめし”と読みます。 小説の楽しみって、非現実をたのしむことだけど… 一般人には非現実な世界観、任侠のスリルがスパイスになってドンドンごはん ...

『蜜蜂と遠雷』の次の読む、恩田陸『チョコレートコスモス』《読書感想・レビュー》

こんにちは、かのです。 新サイト一発目の記事は恩田陸さんの『チョコレートコスモス』です。 直木賞をとった、『蜜蜂と遠雷』と同じ著者で、雰囲気がちかいとTwitterなどで紹介されていて気になっていた1 ...

アイデンティティを考える小説『i(アイ)』 西加奈子、著《読書感想・レビュー》

こんにちは、かのです。 今日は久しぶりに小説です。 語るのがむずかしくってなかなか紹介できてませんでした。(笑) 「この世界にアイは存在しません。」 まず、迫力のある表紙が目に飛び込んできました。 こ ...

やった!直木賞!小説の中のピアノが鳴り響いて眠れない『蜜蜂と遠雷/恩田陸』《感想・レビュー》

祝 ☆ 直木賞受賞 2017/01/19直木賞が発表になりましたね! わたしの去年No1の小説だと思った『蜜蜂と遠雷』が直木賞を取られました!うれしいです。感動です。 自分が読んだ後に賞をとられるのっ ...

雑魚の後には、ラスボスがいるホームドラマ『スロウハイツの神様/辻村深月』《読書感想・レビュー》

こんにちは、かのです。 わたしにとって、安定して好きな文章を書いてくれる作家さんといえば、辻村深月さんです。 いま、4作品を読ませてもらってどれも好き。 じつは、今年中になんとか読みまくって辻村深月ワ ...

《読書感想・レビュー》ごはんのおとも/たな著

こんにちは。みなさん今日のご飯はなんでしょう? 今日は、おいしいごはんマンガです。 絵がとってもほんわかなんですよ。 優しい絵とともに、おいしいごはんはいかが? ほんわかやさしいお話とおいしいごはんが ...

Copyright© 読書ノート , 2017 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.