小説-フィクション

おいしいご飯目当てに『侠飯(おとこめし)』読んだら仕事について考えさせられた!《読書感想・レビュー》

投稿日:

こんにちは、かのです。

かの
今日は、ホクホク熱くてピリっとスパイスの効いたおいしいごはん小説を読んだので紹介します!

任侠の『侠』ごはんの『飯』で”おとこめし”と読みます。

小説の楽しみって、非現実をたのしむことだけど…
一般人には非現実な世界観、任侠のスリルがスパイスになってドンドンごはんが・・・
じゃなくてページが進みます!

では、現在刊行されてる、3冊を一気に読んだのでまとめてレビューします!

侠飯 おとこめし 読書ノート

 

 

 

ごはん小説として美味しすぎる!

かの
おいしいものを食べるの大好きなんです!
もうね、食欲旺盛すぎて、レシピ動画流しっぱなしとか幸せです~

そんなわたしは、『侠飯』も美味しいごはん目当てで、ドラマを見て、そこから小説にハマりました!

ごはん小説としては、説明も丁寧で、マネしたくなる!
米のとぎ方から指南する柳刃の話をメモしたくなる。
メインキャラの柳刃竜一は寡黙で渋めのオジサマなんですが…

普段無口な柳刃が、料理のこととなるとよくしゃべる
料理ウンチクしゃべるしゃべる!

勉強になります!

だが、この小説のいちばんのうまさは実はごはんじゃないんですよ~

 

 

ごはん小説と見せかけて、”仕事”について考えさせられる

柳刃竜一と火野丈治の2人が、物語ごとに違った若者に関わっていきます。

  • 1巻では、就活に苦戦する大学生。
  • 2巻では、リストラスレスレの左遷社員。
  • 3巻では、金儲けしか考えてないチンピラ。

いずれも、働く(金儲け)の壁にぶち当たった若者が主人公です。

そんな若者に渋めで強面で顔に傷なんかある怖そうなおじ様、柳刃竜一が語りかける言葉が刺さる!アラサーにだって、グッサグサ刺さりますよ!

自分が権利を主張したぶん、他人からも権利を押しつけられる。ぺこぺこされるのが客だと思ってるから、会社でぺこぺこするはめになる
(『侠飯 ホット&スパイシー編』より)

 

 

3冊ともそれぞれの面白さがある!

1. 『侠飯』 ゆとり就活生 VS 柳刃

就職活動中の大学生が、主人公です。
ある晩、自宅マンションの前でヤクザの抗争に巻き込まれてしまう。

「助けてやったのだから、ひとまずお前の部屋でやり過ごさせろ」

と柳刃の手下の火野に言われてしまう。
そんなこんなで、はじまってしまったヤクザとの同居生活…

だが、飯はおいしい。

自分を善人だと思ってる奴は反省しない。常に自分が正しいからな。なにかで成功したときは、自分の才覚のおかげだと思いこむ。反対に失敗したときは、他人や世の中のせいだ。それじゃ永遠に進歩しないし、物事の本質は見えない(『侠飯』より)

かの
まさに、導入編まずはこの1冊から…。
スパイシーなのに大学生のゆるさに、ほっこりできます。

 

2. 『ホット&スパイシー編 』 クビぎりぎり社員たち VS 柳刃

ある日突然、主人公は人財支援部という会社の地下3階に新設された部署に異動されられる。
ランチを求めて会社の周りにいると『スパイシーギャング』というランチワゴンが…

近づいてみると人相の悪い2人組の店員が待ち構えていた。

うまいご飯と、怖い店員…どうする!?

こういう商売でも、どんな仕事でも、必要なのは意志と想像力だ(『侠飯2 ホット&スパイシー編』より)

かの
忍び寄る『退職』をどう切り抜けるのか。
主人公のハラハラ感を、「ふふふ、実はね~」と優越感に浸りながら読めます。

 

 

3.怒涛の賄い編 下っ端チンピラ VS 柳刃

串刺し連合の下っ端店長として働く主人公。

組織の上層部からやくざの組長宅を地上げの交渉を任される。
その組長とは絶縁状態だったため面識こそないが主人公の祖父にあたる人物だった。

生まれて初めて祖父に会って地上げの交渉向かうが、行儀見習いとして住み込むことに…。
掃除、料理、洗濯に明け暮れる日々。

そこへ、柳刃と火野が訪れる。

そうやって、他人も自分とおなじだと思いこむのが未熟なんだ。だから他人をうらやんだり妬んだりする(『侠飯3 怒涛の賄い編』より)

かの
一番スリル満点で、任侠っぽい!
もちろん、ごはん小説としての素晴らしさもしっかりあります!

 

 

 

まとめ

小説として、すばらしい作品だと思った。
スリルあり、うまいご飯あり、3巻をペロったいらげました

なおかつ、心に響く、いやグサっとくるような言葉に真剣に働き方を考えさせられた。

老若男女問わず読んでほしいと思えるシリーズだけど、
特に小難しいビジネス書が苦手だけど刺激が欲しい人にオススメ!

かの
わたしは会社の後輩に読ませたい!

どうしても活字が無理な人は、ドラマからでもいいと思います。

読んでからドラマをみるのもありです!

生頼勝久さんのええ感じのオジサマ具合の渋い柳刃にしびれますよ~。
ごはんの湯気を映像で見れるのはほんとお腹が空きます。
Amazonプライム動画で見れますのでそちらもどうぞ!

ぜひ、1巻から順番に読んでもらいたい作品です。
厳しくも優しい柳刃さんに癒されます。

-小説-フィクション
-, , ,

Copyright© 読書ノート , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.